Published by it on 2015年11月29日

スパイの見分け方

最近は、ネット放送が発達してきて、いろんな国際政治の裏話をネットで聞けるようになった。中でもなるほどと思う話がある。

国際政治を語るジャーナリストで、突然、発言が変わる人間は怪しいらしい。

そう言われてみれば、この10年くらいの間に、やけに、自分の意見を変えた人間がたくさんいることに気づく。

某ジャーナリストは、某国の悪口を言う討論会の番組などでは何か悪口を言うと、必ず言い返すおかしな発言をする。こういう人間は、もうすでに相手国に取りこまれてしまったと見るべきだと思う。

おそるべきは、日本の場合、こういう話を、近所の主婦までするようになったことだ。ネット情報で鍛えられた日本のお母さんが日本は核武装すべきなどと言い出す日が来るかもしれない。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *